TOP  >  リンク

変額年金保険のクーリングオフ

事例7

変額年金保険とは、まとまった資金を、数種類ある投資信託のなかから自由に選択や変更をしながら運用し、将来年金として受け取るタイプの商品です。

Q:変額年金保険のクーリングオフはできるのでしょうか?


A:訪問販売による変額年金保険の契約はクーリングオフが可能です。。

ただし、現在のところ変額年金保険保険料の銀行振込み後はクーリングオフの対象外となっています。

これに関し、生命保険会社は変額年金保険については、訪問販売で契約したとしても保険料は銀行振り込みであるから、契約者は保険の内容を充分に検討できているはずだという見解を示しています。

平成21年 8月下旬、「特定非営利活動法人ひょうご消費者ネット」が、生命保険協会に対し「法令で対象外としているのは特定の申込方法であって保険料の支払方法ではない」と指摘し、各社への改善指導を求めました。

生命保険協会は「対応を検討中」ということですが、専門家の間ではクーリングオフの法令違反であるとの声も多く、保険料支払い後の変額年金保険のクーリングオフについても今後は改善されていくと思われます。