TOP  >  クーリングオフの事例

契約書を受け取っていない 

事例1
契約書を受け取っていない。

ある日、Aさんの自宅にB販売会社と名乗る者が訪問し、Aさんは浄水器を購入する契約をしました。
しかし、帰宅した家族に相談したところ反対され解約をしたいと思いました。

Aさんは契約時、書面を受け取っておらず解約の手続きができず10日が過ぎました。
AさんはB販売会社が訪問した際、名刺を置いていったことを思い出し、すぐ連絡しましたが「すでにクーリングオフの期間が過ぎている」と言われ解約に応じてもらえませんでした。

Q:この場合、Aさんは解約できないのでしょうか?

A:訪問販売におけるクーリングオフの行使期間の起算日は、その告知を受けた日です。
  告知は書面が交付されたときですので、Aさんはクーリングオフをすることができます。